レースで水色のヴィンテージのコレクターズカーを運転するカップル
1000 Migliama&ショパール

1000 Miglia レース

1000 Miglia(ミッレ ミリア)2021は、1927年から1957年にかけて開催された歴史的レースを再現したもので、今回で39回目の開催を迎え、6月16日にブレシアをスタートし、19日に戻ってきました。
1000 Miglia

「世界で最も美しいレース」

精巧にチューニングされたエンジンの高鳴り、熱されたターマックの刺激的な匂い、目まぐるしいスピードと爆発するアドレナリン…。まるで修道院の中のような静寂が支配する時計製造の現場とは、まさに対照的なカーレースのシーン。
しかし、よく見てみると、時間との関わりや精巧な機械工学への情熱、絶対的な集中力の必要性など、これら2つの世界にはさまざまな共通項があることが明らかになります。1000 Migliaレースの最高の瞬間を振り返りましょう。

「1000 Migliaは、常に集中力を要し、いかなる判断ミスも許さない過酷なレースです。行く手にある隠れた難関を回避し、車を勝利に導くためには、優れたコミュニケーションとアドバイス、状況の共有、パートナーのサポートのすべてが必要です。このラリーに参加するために必要な資質は、まさにショパールの時計職人の資質と論理的によく似ています」
カール-フリードリッヒ・ショイフレ