Chopard

コレクションの世界
アルパイン イーグル

アイコニックなデザイン

自然界によって導かれたショパールの時計職人の手技。アルパイン イーグル スイス製ウォッチは、精緻なディテールを兼ね備えたタイムピースです。壮大なアルプスとそこに生息するワシからインスピレーションを得て誕生しました。

ムーブメント&クロノメーター

カール-フリードリッヒ・ショイフレの高級時計製造に対する深いコミットメントを体現するアルパイン イーグル ラグジュアリーウォッチに搭載されたクロノメーター認定ムーブメントは、ショパールのメゾン内において完全一貫生産されています。

文字盤

テクスチャー感のある文字盤はワシの虹彩を、針はその羽毛を想起させます。

ブレスレット

緩やかにテーパーが施されたアルパイン イーグルのブレスレットは、センターにワシのビオトープであるアルプスの山を想起させる立体的なキャップを冠したインゴットシェイプのリンクで構成されています。

ショパール ルーセント スティール A223

比類ない耐久性、抗アレルギー性、耐傷性を誇るショパール ルーセント スティールA223は、アルパイン イーグル ウォッチ コレクションのために特別に開発された素材です。

«ジェントルマンズ トーク»
ウォッチアイコンの復活

著名なジャーナリストである『Revolution』誌の創刊者が、2世代のショパールのショイフレ・ファミリー――ショパール共同社長カール-フリードリッヒ・ショイフレとその息子カール-フリッツ・ショイフレと、「アルパイン イーグル」 コレクションの復活について語ります。――未来を創造するアイコンの復活。

アルパイン イーグル ウォッチ コレクション

さらにストーリーを見る

環境保護
彼の地に生きる 希少な生物

ショパールのエシカルなアプローチを体現するアルパイン イーグルが、メゾンの共同社長カール‐フリードリッヒ・ショイフレがメンバーを務める「アルパインイーグル財団(Alpine Eagle Foundation)」の創設を通じて、アルプスの環境保護を目的とした新たなコミットメントを表明する機会をメゾンに与えます。