Chopard

The sound of eternity
ショパール製ソヌリウォッチの不変の音色

2016年、ショパールはメゾン初となるミニッツ・リピーターを搭載したモデル「L.U.C フル ストライク」を発表しました。6年間以上の作業と、合計17, 000時間に及ぶ開発期間が費やされた、一体化したサファイアクリスタル製ゴング/風防を搭載するこのソヌリウォッチは、翌年のジュネーブ時計グランプリで最高の栄誉を誇る「金の針賞(Aiguille d'Or)」を受賞しました。今日、ショパールのアトリエは、メゾンのソヌリウォッチに関する優れたノウハウを物語る新作クリエイションの三部作を通して、その卓越した技術を改めて証明しています。

ゴーティエ&ルノー・カピュソン
名弦楽演奏家の兄弟

3本の新作チャイムウォッチは、チェロとバイオリンの名手ルノー&ゴーティエ・カピュソン兄弟の指揮のもと、調整および分析が行われています。才能溢れる演奏者である彼らは、L.U.C ストライク ワン、L.U.C フル ストライク サファイア、L.U.C フル ストライク トゥールビヨンの音響調整に、自身の感性とエモーションを吹き込んでいます。

完璧な機構と音色

L.U.C フル ストライク サファイア
クリスタルの透明感

L.U.Cコレクションの25周年を記念して、ショパールは、他に類を見ない透明感あふれるタイムピースを制作しました。 シールの認証によってその品質が証明されており、ムーブメントL.U.C 08.01-Lによる最新技術が搭載されています。

L.U.C フル ストライク トゥールビヨン
傑出した技術

L.U.C フル ストライク トゥールビヨンを駆動する手巻きキャリバーL.U.C 08.02-Lは、ショパール初のミニッツリピーターとトゥールビヨンを組み合わせた、極めて高い精度を実現したムーブメントです。

時計製造技術と革新

今後ともショパールをよろしくお願いいたします。

ショパールのニュースレターをご購読ください。メゾンのオートオルロジュリーに関する最新ニュースをいち早くお届けします。

さらに詳しく見る