アルパイン イーグル 33

33 mm、自動巻き、ルーセントスティール™

Ref.298617-3001
¥ 1,540,000
「お問い合わせ」フォーム

説明

洗練されていてモダン、そして自己主張の強いアルパイン イーグル。スポーツシックなこの新しいタイムピースコレクションは、ショパールの現共同社長カール-フリードリッヒ・ショイフレが1980年に発表した最初の時計「サンモリッツ」を現代的に再解釈したものです。彼が自ら構想し、デザインしたアルパイン イーグルには、彼のアルプスに対する情熱と、その領域を俯瞰するワシの力強さが宿ります。ール ルーセント スティール™という光を反射する超耐性の特別な金属を使用し、クロノメーター認定ムーブメントのリズムで鼓動を刻みます。アルパイン イーグルは、現代のイーグル(ワシ) - 常に高きを目指し、日々の生活で実力を発揮する野心に求める人々 - に捧げるタイムピース。先見性と決断力をもって、明日の課題に取り組み、環境問題の重要性を本質的に認識しています。

仕様書

ケース&ダイヤル

金属
ステンレススティール
ケース直径
33
ケースの厚さ
7.95 mm
文字盤
ガルバニック加工によるアレッチブルー(鷲の虹彩に着想を得た仕上げデザイン)、ロジウム仕上げのローマ数字とインデックス。
防水
50m
ケースバック
サファイアクリスタルのシースルー

ムーブメント

ムーブメント
CHOPARD 09.01-C
巻上げのタイプ
機械式自動巻きムーブメント
外側
秒, 時および分
パワーリザーブ
パワーリザーブ約 42時間
認定
認定クロノメーター COSC(スイス公式クロノメーター検定局)
振動数
3.5 Hz(振動数 毎時25,200回)
ムーブメントの部品数
148
石数
27

ストラップ&バックル

Tバックルのタイプ
フォールディングクラスプ
バックルの素材
ステンレススティール

ムーブメント

ショパールのオート・オルロジュリーの工房で一貫して開発・製造・組み立てが行われたキャリバー09.01-Cは、機械式自動巻きムーブメントを搭載。毎時25,200の振動数を誇るCOSC認定クロノメーターです。42時間のパワーリザーブとストップセコンド機能を備え、ショパールを特徴づける精密さとエレガンスを保ちつつ、時・分、そして秒を表示します。

 ショッピングバッグに追加しました。

アルパイン イーグル 33
¥ 1,540,000

ショパール「アルパイン イーグル」スイス製自動巻きウォッチをご覧ください。アルプスとそこに生息するワシから着想を得た、コンテンポラリー&スポーティーシックなスイス製自動巻きスティールウォッチです。

[MUSIC] [NO SPEECH]

[IMAGE]Opening Shot ALPINE EAGLE logo

[IMAGE]Close Up Steel Watch Bracelet

[SHUTTER SOUND] 

[IMAGE]Close Up Dial

[IMAGE]Close Up Dial Hands

[IMAGE]Transparent Case Back Details

[IMAGE]Close Up Watch Bracelet Buckle with CHOPARD signature

[IMAGE]Watch Case and Dial with Seconds Hand Moving [IMAGE]ALPINE EAGLE LOGO

[IMAGE]Closing Shot with [TEXT] Alpine Eagle Now in 33 mm

ウォッチ
アルパイン イーグル

現代的で端正、かつ個性的でスポーツシックな新作タイムピース「アルパイン イーグル」は、アルプスと威厳あるワシの力強さにインスピレーションを得たコレクションです。