26日 01月 26年

ショパール マニュファクチュールの新しい超薄型 ウォッチ L.U.C フライング T ツイン

エシカルホワイトゴールド製 50本リミテッドエディション ウォッチ

ショパール マニュファクチュールは、25年にわたり一貫して革新性と卓越性を追究してきました。この姿勢は、フライング トゥールビヨン搭載の機械式自動巻きL.U.C キャリバー 96.24-Lの開発に鮮明に示されています。

2019年以降、このムーブメントは、ノーブルな高級時計の愛好家が好む繊細な解釈を加えたL.U.C ウォッチコレクションの限定シリーズに搭載されてきました。わずか3.30mmの薄さを誇るL.U.C キャリバー96.24-Lは、22Kゴールド製マイクロローターを搭載し、積載式二重香箱を用いたショパールのツインテクノロジーにより、65時間のパワーリザーブを保証します。COSC(スイス公式クロノメーター検定局)の認定――ショパールが重視する精度の最高保証――を取得したこの優れたキャリバーが、メゾンの新たな超薄型 ウォッチ、エシカルホワイトゴールド製のL.U.C フライング T ツイン ウォッチに搭載されています。さらに、各部品にはショパールのディテールに対するこだわりを感じさせるコート・ド・ジュネーブ装飾が施されています。

内部も外観も同じように美しく

市場でも指折りの薄さを誇るL.U.C フライング T ツイン ラグジュアリー ウォッチは、その見事な外観でも際立っています。内部と同様に美しい、ピュアでクラシックなデザインを備えたこの類まれなタイムピースは、ガルバニック加工によるブルカラーの文字盤と、手彫りによるギョーシェ装飾のゴールドハニカム模様――メゾンの創設者ルイ‐ユリス・ショパールによる蜂の巣を象った最初のロゴマークをイメージしたもの――が特長です。控えめなロジウムメッキ仕上げのアワーマーカーがアクセントになったチャプターリングは、スネイルモチーフの装飾が施されてます。6時位置にある大きな開口部からムーブメントを直接眺めることができます。フライング トゥールビヨンの軽やかさが、透明感と奥行き感を醸し出し、トゥールビヨン キャリッジの上ではスモールセコンドが秒を刻みます。コニャックカラーのアリゲーターレザーの裏地を合わせたブルーの手縫いアリゲーター レザー ストラップが、このウォッチを完璧なものに仕上げており、権威あるジュネーブ・シール品質証明を取得するに相応しい眩いばかりの美しさと優れた技術が結集した秀逸な作品が誕生しました。