ナタリー

フルリザンヌ彫り職人

ショパールの伝統

フルリザンヌ彫りは19世紀に全盛期を迎えた装飾技法です。フルリエの時計工房では、この技法を駆使してスイスウォッチのムーブメントにヴォリュート(渦巻き模様)や花をモチーフにした装飾を施していました。ある時、カール-フリードリッヒ・ショイフレはフルリエのマニュファクチュールにあるショパールのミュージアム「L.U.CEUM」で、ムーブメントにフルリエの伝統である繊細な渦巻き模様があしらわれたゴールド製ウォッチを目にします。そして彼は、忘れ去られていたこの伝統を甦らせ、ユニークピースや希少な限定ラグジュアリーウォッチのムーブメントに装飾を施すことを決意しました。その実現に貢献したのが職人のナタリーです。2004年よりショパールでムーブメント装飾に携わってきた彼女は、それ以来、フルリザンヌ彫り職人として活躍しています。

[A note is sustained in the background]


(On-screen text: Chopard presents)


(A gauzy, abstract close-up of the light reflecting off gemstones and metal surfaces.)


I don’t know if I connect the past to the future but I try to convey emotions.


(On-screen text: Relief-etching the flower)


(Nathalie uses a tiny chisel to engrave a piece bearing the inscription "L.U.CHOPARD" under a microscope.)


(On-screen text: ART, from the Latin ARS, ARTIS. Talent, skill, dexterity.)


[Soft piano music plays]


(On-screen text: The word ART becomes ARTISAN.)


(On-screen text: From expertise to emotion. Chopard)


(A black and white graphite sketch of the palm of a hand, surrounded by the words EXPERTISE, CREATIVITY, EMOTION.)


My hands are guided by my thoughts when I'm engraving something.


(A portrait of Nathalie.)


(On-screen text: Nathalie, Fleurisanne-Engraving Artisan)


I joined the watchmaking world 15 years ago, but from my earliest childhood I loved drawing. It was a passion, essential to me. Then I started to work with my hands.


(On-screen text: Tracing the motif on the model)


(Close-up of a picture of an engraved piece, then of a blowtorch used to heat the piece. In her workshop, Nathalie selects a tool and begins to engrave patterns onto the heated piece.)


I was taught and trained in-house in chamfering techniques, but then I wanted to do something more artistic. I asked Chopard if they wanted to set up an engraving workshop.


(On-screen text: Sketching the outlines of the flowers)


And Mr Scheufele said to me: "At the moment, there is a fob watch in the museum. I want you to reproduce the swirls on a tourbillon movement." Wow… So we looked at it with the eyepiece, and something magical happened.


(Nathalie etches intricate floral patterns into the metal. Close-up of the inner workings of a timepiece with engraved golden flowers.)


I felt like I was travelling back in time. By magnifying the piece, I was able to see where the engraver had cut it. It's incredible, it's like I'm painting a picture. I make cuts, I bring it to life, I give it depth and emotions. And sometimes, with a single stroke of the chisel, a magical glint is produced. I've always loved painting because it soothes me and when I engrave, it’s the same. I'm in my bubble, I can't hear anything, I cut myself off from the world. There's just my engraving and me.


(On-screen text: Pricking the background dot by dot)


(Nathalie uses a pointed tool to prick the deeper parts of the engraved piece, highlighting the raised patterns and swirls.)


And I will leave a mark on the world too, as perhaps when I'm no longer here, the engraving will still be here with my own touch.


(Nathalie inspects a finished timepiece with a smile, turning it over in her hands so the jewels and patterns glint.)


I think the greatest reward is seeing clients when they visit the company and they're enthralled. That's the greatest gift.


(On-screen text: Chopard - The artisan of emotions - Since 1860)

"それはお互いにとって良い機会でした。チームの一人はこの技法を学ぶことに意欲があり、我々はその機会を提供しました。彼女は学び、練習し、最終的にこれらの作品を完成させました。こうしてフルリエのヘリテージの一部をなす特別な技法が受け継がれることとなったのです。"

カール-フリードリッヒ・ショイフレ

ナタリー: フルリザンヌ彫り職人

チーフを自らデザインしていきます。この工程では鉛筆を使い、すべてフリーハンドで描かれます。これはボリュームとシェイプを完璧にマスターしているからこそなせる技です。先のとがった彫刻刀でパーツに印を付けたら、花のモチーフを残してその周辺の素材を削り取り、レリーフを加えていきます。花は、浅浮き彫りの彫刻のようにメタルから浮かび上がり、その姿を現します。スイス製ウォッチムーブメントに施されるフルリエ様式の装飾はこれだけではありません。モチーフの背景にも、同じ彫刻ツールを使って点描の模様を施していきます。続いて、モチーフに研磨を施します。ゴールドは極めて柔らかく傷つきやすい素材であるため、この工程には大変な慎重さが求められます。

フルリエ様式のスイス製ウォッチムーブメント

わずか8本の限定スイスウォッチのムーブメントの装飾に、1年という莫大な時間を費やします。ナタリーがフルリザンヌ彫りを施すラグジュアリーウォッチはごくわずかですが、こうした工程を経て崇高な作品へと昇華されていきます。彼女が使用する彫刻道具の中には、削った金属を取り除くやすりや打ち具など、15年前から使用しているものがあります。その中でも彼女自身で自作した彫刻刀は、彫り出した溝に跡が残ることのないよう鋭く磨かれています。フルリザンヌ彫りの卓越したディテールは、人の手のみが成し得る技と美に捧げられた情熱を物語っています。時を彩る装飾には、多くの時間が費やされているのです。

専門知識からエモーションまで

ショパールの「MAINS D’ART(その手で芸術を生み出す職人たち)」