Chopard

カルロス
ジェムセッティングの熟練職人

豊かな輝きと色彩、そして何よりも希少な価値を持ったプレシャスストーンなくして、ハイジュエリーを語ることはできません。しかし、ストーンの価値がどれだけ高くても、ジュエリーの基礎となる盤石な構造がなければ、クリエイションとして成立することはありません。至高のハイジュエリー作品を生み出すためには、極めて繊細なセッティング技術が求められます。ジェムセッティングとは、一種の彫刻のようなものなのです。ジェムストーンを正確な位置に留める役割を果たす希少なゴールドやプラチナなどの素材に精巧な加工を施し、ストーンに優れたレリーフ効果を与え際立たせます

ジェムセッティングの熟練職人であるカルロスは、ショパールのハイジュエリーアトリエにおいて特別な役割を担う、魔法のような技量を備えた人物です。彼は、誰も思い付かないような斬新な方法で、ストーンと、ゴールド、プラチナ、チタンなどのプレシャスメタルとの最適なマッチングを施します。ストーンとメタルとの関係は不可分なもので、ベースとなるメタルはストーンの引き立て役に徹し、ストーンを留めるだけでなく、その最高の輝きを生み出します。ジュネーブにあるアトリエの静寂の中で、ジェムセッティング職人は双眼顕微鏡を覗き込み、幾度となく試行錯誤を繰り返しながら、ストーンの個性を最大限に引き出すための最高のマッチングを追求します。ショパールのシグネチャーとなるジュエリーやハイジュエリーのセットはすべて、プレシャスストーンを眺め、それに触れて、胸を躍らせるアーティスト――ジェムセッティング職人の手を通して製作されています。

 セッティングの技術には、繊細さと忍耐、そして自制心が求められます。カルロスは長年の経験を通じて、これらの力量を身に付けてきました。儚い美しさを湛えたストーンや、数十カラットにもおよぶエメラルド、ラグーンの碧さに匹敵するパライバトルマリンなどをセットする時には、決して締め付け過ぎてはいけません。そこには、数十年におよぶ経験を積むことで初めて習得できる繊細な技が必要となります。圧力をかけすぎるとストーンが砕け散ってしまう可能性があるからです。高品質なプレシャスストーンをあしらったラグジュアリージュエリーを眺める時、その美しさは当然のものだと考えてしまうかもしれません。しかし、地道な作業でありながら、熟練した職人技が要求されるジェムセッティングなくしては、美しいジュエリー作品が生まれることはないのです。

「ジェムセッティングとは、物事を“極める”技術なのです。ストーンをしっかりと支えながらも自由奔放な雰囲気を醸したり、力強さと軽やかさ両立させたり、絶妙なパラドックスが要求されます」

カルロス, ジェムセッティングの熟練職人

Artisan of emotions
ショパールの職人たち